「アカシャ」について

設立目的・理念

年代記観測防衛機関「アカシャ」(通称:アカシャ機関 以下当機関)は、異能力の行使による年代記の書き換えや世界線切断、その他治安を乱す行為で以て世界秩序に混乱を齎さんとする組織・個人に、対話、武力行使、その他あらゆる手段で対抗し、基底世界線秩序の安定を維持する目的で設立されました。

当機関の活動は超国家的、超法規的なものであり、各国政府首脳より活動・執行の権限を与えられています。
しかしながら異能力者の保護及び一般市民の安全の為に、当機関の活動は秘密裏に行われます。


活動

当機関の人員は主に、下記活動を秘密裏に行っています。

観測

世界中に渡った当機関の観測手により、基底世界線の全ては常に観測されています。

調査

観測の結果、基底世界線の混乱を目的としたアカシャ年代記への接触の試み、および異能の行使が認められた際は、直ちに調査員が現地へ赴きます。

対処

対処の方法は非常に多岐に渡りますが、多くは交渉人による対話によって平和裡に解決できる事象です。

  • 最終更新:2018-01-21 22:19:30

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード